JANGOL小泉智之のお役立ちゴルフ

フリーのゴルフコーチから某有名スクールの統括トレーナーを経てJANGOLブランドを立ち上げた小泉が、ゴルフにまつわるあれこれを超私的観点から記事にしています。

【スイングの基本】持ってますか?

ゴルフのスイングはトレンドがある

こんにちは、我が家にあるパキラという観葉植物の成長率とタフさに驚きを隠せない小泉です。

水も忘れた頃にあげてるだけなのに、ニョキニョキえらいスピードで成長しとるのです。

 

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200125005739p:plain

さて、ここのところずっとマナー編が続いたので、久しぶりに技術編も。

 

よくお客さんから要望で、基本を知りたい、基本に忠実なスイングをしたい、と言われます。

 

そもそも基本という意味をGoogle先生に聞いてみると、「判断・行動・方法などのよりどころとなる大もと。」と出てきます。

 

ここでポイントなのは、「よりどころ」と言う部分です。ゴルフの場合は上記に「心」も追記して「判断・行動・方法・心」とすると良いと思います。

 

ゴルフはミスとの戦いであることは間違いないです。

 

芯から数ミリでもズレたらミスショットになってしまうのですから、まぁほぼほぼミスショットみたいなものです。

ただ、そんな時に活躍してくれるのが、心のよりどころである基本です。

 

ミスショットを繰り返すとゴルフファーは、どうしたらナイスショットになるかを考えます。

コースでもマイショット毎に自分のどこが悪いのか、犯人探しを繰り返し繰り返し。

 

そうする事で「そもそもどうやって振ってたんだっけ…?」と帰るところを見失うのです。

こうやって書いてると、ホントとんでもない遊びですなゴルフ。

だからこそ、成功した時の喜びが大きいですけどね。ゴルフジャンキーが増える理由です。

 

ちなみに、これはプロゴルファーでも一緒ですからね。案外同じ様な事で悩んでたりするんですよ。

ただ、アマチュアとプロの決定的な差は、戻れるところがあるかないかです。

 

そう、これが「基本」です。

そして、基本は地味です。。。

でも、地味な作業を繰り返すのです。

 

世の中には色んなゴルフ理論や流行(トレンド)ありますが、これからご紹介する基本の動作はあまり変わりません。

 

基本動作とは

構えた時に腕と肩とグリップを結ぶと三角形が出来ます。これを腰から腰の高さで変えずに振る(ハーフスイング)、これは基本動作です。

よく聞かれた事や言われた事はありませんか?

構えてクラブを右腰の高さまで上げる(バックスイング)

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200124215203j:image

構えた位置を通過して左腰の高さまで振る(ダウンスイング〜フォロースルー)

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200124215219j:image

この間、腕の三角形は保持したままです。

この三角形が崩れると、クラブと自分との距離がスイング中にズレるので、ボールにも当たらなくなってしまうわけです。

 

これを実直に飽きずに練習出来るのが、プロ達です。

 

もしどんな感じかを確認したり、チェックしたりするのであれば練習器具を使うことをオススメします。

この↓商品は昔からありますが、消えない理由がよく分かります。

基本にめちゃくちゃ忠実な練習器具だからですね。

 

全然大きく振れないし、ボール打っても大して飛ばないし、ロボットみたいだし。

 

でも結局はこれが基本です。

 

ちなみに僕が初めてゴルフを習った時は、これだけ半年間やってました。

 

我ながらよく飽きなかったなぁと、、、

そしてあの時のプロ、これだけで良くお金取れてたなぁと、、、

 

でも今になって良かったなと思えてるので、皆さんもこの練習は是非毎回取り入れてやってください。

 

現場からは以上です。

【世界に誇る】日本のゴルフ場のお風呂

ゴルフの一つの楽しみ「お風呂」

こんにちは、始発待ちでほぼ先頭に並んでいるのに、ドアがオープンした途端になだれ込むおじさま達に吹き飛ばされ、結局座れない小泉です。

あのーパワーを日本の経済に傾けて欲しい…

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200121124921p:plain

さて、今回は未だゴルフ場に足を踏み入れたことのないゴルファーに伝えたい、ゴルフ場のお風呂の充実っぷりについてです。

 

海外のゴルフ場との大きな違いがお風呂

海外では基本シャワー室がついている程度で、さらっと一日の汗を流して終わりです。

しかしながら日本のゴルフ場は凄いです!

 

施設によって差はありますが、施設仕様については

  • デカい湯舟
  • サウナ
  • マッサージ機
  • マッサージルーム(限定的)
  • エステ(限定的)

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200121125315j:plain

そして、アメニティ系をフルスペックで挙げると下記のような至れり尽くせりの内容となっています。

  • バスタオル&タオルが使いたい放題(節度は守りましょう)
  • シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ
  • くし・綿棒・化粧水・乳液
  • ドライヤー・整髪料
  • カミソリ・シェービングジェル(クリーム)
  • ロッカーから浴室までのスリッパ
  • ヘアーキャップ
  • 濡れたもの・着用済のものを入れるビニール袋
  • シューズの蒸れを防ぐための新聞紙

「ゴルフ場 アメニティ」の画像検索結果

「ゴルフ場 アメニティ」の画像検索結果

 

これが全てプレイ代に含まれていると考えると、実はそんなにゴルフ代ってそんなに高くないのかも・・・。

いつも当たり前のように使っていましたが、改めて考えるともう健康ランドですな。

 

一日コース内でワイワイキャッキャ言いながら楽しんで、疲れた体をお風呂で癒しながら、仲間と今日の出来について話す。

その後にまた、レストランでお茶して帰る。満喫しようと思えば、本当に一日楽しめるのがゴルフ場ですね。

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200121125703p:plain

前述もしましたが、海外のゴルフ場には無い設備ですので、もし海外のご友人やお知り合いと日本でゴルフをする機会があれば、ものすごく喜ばれますよ!

 

そんな、いちアミューズメント施設としてゴルフ場へ是非足を運んでもらえる方が増えたら嬉しいなと思います。

 

現場からは以上です。

 

よかったらご登録お願いします(^^)

【素振り】ってどれくらいが適度??

素振り含めて打ち終わるまでが自分の打順

こんにちは、どういうわけか家で籠るより喫茶店などで作業をするほうが、はかどるのは何故でしょう??という事で、理屈をググるより手を動かした方が早いので、今日も喫茶店でカチカチしております。

知っている方いたら教えてください汗

 

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200120183750p:plain

さて、今回はマナーで一番クレームに上がってしまう「素振り」についてです。

確かに何回も素振りして万全の準備で臨みたいですよね。

分かります、ゴルフは不安との戦い、出来るだけ時間をかけたいものです。

 

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200120183944p:plain

しかし、以前の記事↓でも取り上げたように、ゴルフ場をみんなでシェアしている限りは、やはりスムーズな進行は妨げないよう、素振りもある一定量に収めておかないと後続に影響が出てしまいます。

 

jangoltomoyuikoizumi.hatenablog.com

 また、同伴者もいざ皆さんが打つ番になると、素振りから打ち終えるまでを見ているので、極端に素振りが多いと「いつ打つのかなぁ」と思ってしまいがちです。

 

これを軽減させるテクニックとして、人が打っている間に行ってしまうなどの事も挙げられますが、必ずしもそういかない場合もあるので適度な範囲と基準をお伝えしようと思います。

 

jangoltomoyuikoizumi.hatenablog.com

 15秒が基準の持ち時間

ゴルフ場のスタート時間ってある一定間隔がありますよね?

だいたい6分間隔もしくは7分間隔だったりします。7分のところは少し余裕を持たせているゴルフ場ですね。

この計算は4人プレイで考えた時に

  • 2分:ティーショットを4人が打ち終える時間
  • 2分:2打目地点まで移動している時間
  • 2分:2打目を4人が打ち終える時間

合計6分

程度の配分になっています。

ですので、1分で4人が打ち終えるためには一人の持ち時間は約30秒程度ということになります。

ということは素振りを入れて、30秒以内に打ち終える必要があるのです。

※勝手な持論です。

 

実際に計測してもらうと実感していただけると思いますが、狙いを定めたり、素振りしてみたり、ちょっとモジモジしてみたりで、案外タイトな時間です。

 

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200120184329p:plain

それを踏まえると、素振りは2回程度に収めておくのが妥当かと思います。でないと、この時間内では打ち終えなず、その押した時間が塵積もで後続に響いてきます。

 

それが肌感で分かっているこなれたゴルファーは、素振りを3回以上行っているゴルファーを見るだけで、実際は30秒以内で打てていたとしても「スローだなぁ」と感じてしまうこともあります。

 

そう思われない為にも、是非練習の時から30秒以内で打つ練習もしてみたり、素振りは2回までに収める習慣も付けておかれることをおススメします。

反面、そこのこなれたゴルファーさん!

初心者や慣れない方とゴルフ場へ行った時は、是非自分の持ち時間は20秒くらいで消化して、残りの10秒を分けてあげてくださいませ!

そんなあなたはゴルファーの鏡です(^^)きっと周囲の方からの崇め奉られること間違いなしです!

 

素振りする時のコツもあるので、また記事にさせていただきますね。

 

現場からは以上です。

 

ご登録お願いします↓

 

 

【暫定球】ってご存知ですか?

ヤバい、ボールが林の中へ!そんな時は暫定球

こんにちは、ゆで卵とハムがあれば生きていける小泉です。サクッと朝食が取れる喫茶店は朝の強い味方ですが、モーニングについてくる「ゆで卵」は本当に嬉しいのですが、ときどきパッサパサの残念なゆで卵が出てくると、朝からテンションだだ下がりです。。。

そんなゆで卵ランキングで昨年から不動の一位をゆずらないのが、「珈琲茶館 集」のモーニングについてくるゆで卵。モーニングセットを出している時間が短いので、ちょっと気を抜くとたべれません。

 

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200120114105p:plain

 

さて、今回は「暫定球」に関する記事です。

言葉は知っているけど、イマイチよく分からないとよくご質問をいただくので、解説していきたいと思います。

 

そもそも暫定球ってなに?

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200120114159p:plain

 

打った球がOBや紛失の可能性がある場合に、”暫定的に打つことができる”のが「暫定球」です。ボールの飛んだ場所に行ってみたけど、見つからない…場合はルール上正式には、もう一度打ち直しに元の場所まで戻らなければなりません。

 

※昨年ルールが改定されて、もし見つからなければ、紛失したあたりから2打罰で打ってもいいよとなっています。ただ、これはローカルルールといって、あくまであまり厳密にやらないコンペや仲間内のみに適用されるものなので、ちゃんと正式なルールは知っておいたほうが、一人前ゴルファーとして見てもらえますよ。

 

打ち直しに戻るのは僕も何度も経験がありますが、正直すげー疲れます汗

そして、進行が遅くなるので、ちょっとご迷惑感が出てしまいます。

 

ですので、「あっ、ヤバい!OBかも!?」「なんかよく分からんごちゃごちゃしたところに飛んじゃった」などボールが無くなってしまいそうな時は、打ち直しに戻る手間を省くために暫定的に「暫定球」をあらかじめ打っておくと良いのです。

 

暫定球を打つ時の手順

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200120114506p:plain

 

暫定球を打つときには、同伴者に

“暫定球を打ちます”

”打ち直し前と後のボールがどれなのか(ボールの番号)”

を明確に告げるというルールがあります。

 



もし、宣言をせずに暫定球を打つと、その球はプレイする前提のボールとみなされ、先に打った球は紛失球の扱いになってしまいます。



 

また、暫定球は先に打った球を探しにいく前に打たなければならないというルールもありますので、もし暫定球が前に打ったボールよりも飛んでいなければ、2打目以降も先に打ってから、前に打ったボールを探しにいきましょう。

 

暫定球を進めている間にキャディさんや同伴者の方がボールを見つけてくれれば、暫定球は直ぐに拾い上げて、そちらのボールをプレイしに行きます。

 

まとめると

  1. 「あっ、ボールがなくなりそうなところに飛んじゃった」
  2. 「暫定球打ちまーす」と宣言
  3. 「最初のボールが〇〇で、暫定球は〇〇です」とボールの情報を言う
  4. それから暫定球を打つ
  5. 最初のボールが見つかれば、そっちをプレイ。
  6. 見つからなければ暫定球が本球になって、そのままプレイ。

 現場からは以上です。

 

よかったらご登録お願いします(^^)

 

【キャディバック】にまつわるマナー

間違われない為にもネームタグは付けましょう

こんにちは、冬になると布団ぬくぬく感から脱することにかなりの勇気を振り絞る必要があり、一生寝て暮らしたいとダメ人間になりそうになる小泉です。

寝るって人間にとって何て素晴らしい時間なのだと、睡眠リスペクトです。

 「ふかふかのお布団は気持ちいにゃ~」の写真

 

ゴルフ場を利用する際のマナーとしてネームタグは付けましょう

さて、皆さん自分のキャディバックにネームタグ付けてますか?

「当たり前だよ」と言う方も多いと思いますが、僕が以前ゴルフ場で働いていた時は、あ必ずといっていいほど、一日に2~3件は名無しのキャディバックが出てきます。

 関連画像

 

自分のキャディバックだから、当然持ち主は自分のものがどれかは直ぐに分かりますが、ゴルフ場ではスタッフがカートにキャディバックを乗せてくれたり、キャディさん付きの場合はキャディさんが自分のお客さんのキャディバックをカートに乗せたりします。

 

その際の識別にネームタグが必要になります。

どこのゴルフ場も一応無い人用に手書きで付けられる簡易ネームタグを用意はしてますが、あまりカッコイイものではないですし、お客さんが表れて書いてくれるまで、ゴルフ場のスタッフは判断出来ません。

 

ですので、ゴルフ場へのマナーとして、ネームタグは是非用意してキャディバックに付けておきましょう。

 

大抵はキャディバックを購入した時に一緒についているケースがほとんどですので、購入時に一緒にオーダーしてしまうと便利ですが、別売りで今はいろいろなネームタグも出ているので、探してオリジナリティを求めるのも良いかと思います。

また、ご自身の会社やサークル、仲間打ちでオリジナルのものを作るものもチーム感が出ていいですよね。 

 

 

 

ちなみに僕のネームタグは、ゴルフの普及活動をしているNPO法人ゴルフアミューズメントパーク(僕も賛助会員になっています)がオリジナルで作っているネームタグを使用していますよ。⇒これね、意味不明に連帯感というか仲間感が出て、面白いです。

 

簡易的な紙の手書きのものは素人感も出てしまうので、もし持ってらっしゃない方はこの機会に色々と探して、作ってみてはいかがでしょうか?

 

よかったら登録お願いします(^^)

 

【ティー】にまつわるマナー

いつまでもティーを探すのは、あまり美しくないというお話

こんにちは、手帳型の携帯カバーを使っていましたが、外側が外れて携帯をホールドする部分だけが残っているiphoneの小泉です。

 

もはや、100均の携帯ケースと何ら変わらなくなっています…

 

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200117015602p:plain

さて、今回はティーイングエリアで使用するティーにまつわるマナーです。

ちなみにティーショットを打つ場所を「ティーインググラウンド」と言っていま

したが、昨年ティーイングエリア」に名称が変わっています。

 

僕もまだたまにティーインググラウンドと言ってしまいます汗

ご存じない方は覚えておいてくださいね。

 

今回は結構あるあるなネタです。

 

ティー」は消耗品

ティーの上にボールを乗せてティーショットをした際に、ティーが飛んでしまって見失うことってよくありませんか?

ボールと一緒にティーを打つので、これは仕方ありません。

 「ゴルフ ティーを探す人」の画像検索結果

しかーし!!

 

この飛んでしまったティーをいつまでも探して、次の人が打つ準備をしているのに、ティーイングエリアの周りをウロウロ、ウロウロ。

 

もしくは打順最後の自分が打った時に、みんなカートで移動できる準備が整っているのに、

まだウロウロ、ウロウロ。

 

確かに勿体ない、勿体ないんで探したいんですが、探すのはほどほどにして諦めるのも肝心です。

 

高いティーを使っている場合、その気持ちも分からなくもないですが、そとから見ていると案外格好悪くも映ってしまいます。

 

もうティーは折れるか、飛んでなくってしまうことが多いので、消耗品と割り切って無くなってもよいものを用意しておくことをおススメします。

 

僕も色んなティーを試してきましたけど、最終的には木の一番安いティーに落ち着きました。結論ティーで飛ぶようにはならんのです。

 

 

 

TVでゴルフの試合を見ていても、特殊なティーを使っている人はほとんどいないことに気付きます。

 

そう!結果的に一番安い木のティーを使っているほうが玄人っぽさが出て、飛んで行ったティーは少し探して、無ければすぐに諦めるのがスマートだったりするわけです。

 

なんとリーズナブルな。

そして木製であるが故にゴルフ場に対してエコです。

 

でもやっぱり無くさないほうが嬉しいのが心情です。自分のは仕方なくても、同伴者のティーがどこに飛んだか見てあげて、すぐに教えてあげられると進行もスムーズですし、感謝もされます。

 

是非一度、球の行方じゃなくてティーに注目して、人のティーショットを見てあげてみるのも面白いですから、お試しあれ。

【ゴルフのプレイをスムーズ】に行かせるポイント

走るんじゃなくて効率良くやろう

年末の大掃除で一気に断捨離をするたびに、ゴミの分別スキルが上がっていく

小泉です。

 

結構分別って難しいですよね。いつかスマホかざすだけで簡単に判別出来たら

楽なのに…。

 

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200116164204p:plain

前回の記事では、プレイファースト(スムーズな進行)は皆んなハッピーになると

書きましたが、今日は「じゃあ、どうやったら手際良くなるの?」について考え

てみたいと思います。

 

 

jangoltomoyuikoizumi.hatenablog.com

 

局面としては

  •  打つ時
  •  移動する時

の2つに大別出来るので、双方について更に詳細に見て行きましょう。

 

打つ時

そりゃ上手く打てるに越した事は間違いですが、急にコースへ行って上手く打

てるものでもありません。

打つ前がポイントになります。

 

他の人が打ってる間にクラブ選びや素振りなどは行っておくのがコツです。

これはアプローチやパッティングでも言えることです。

そしていざ自分の番になったら、直ぐに打っちゃいましょう。

 

移動する時

他人が打ってる間に、視覚に入らない所で人知れず進んでる。

トラブルっぽい所にボールが飛んだ時、少し見てなければ潔く諦める。

使うであろうクラブを必ず2,3本は持ってボールの位置まで移動する

 

この4つを抑えておくだけで、かなりの違いが出ます。

 

ゴルフのプレイ時間は、おおよそ5時間程度です。その内打っている時間は、

仮にスコアが110打くらいと仮定すると

13秒/一打×110打=1430秒

約24分です。

5時間中、4時間36分が打っていない時間であって、如何にそ

この使い方が大きな影響を持っているかお分かり頂けるかと思います。

 

反対にそこ有効にスムーズ使えていれば、他の時間を会話や休憩にあてる事

が出来るので、有意義な1日に出来ることでしょう。

 

f:id:JANGOL_tomoyukikoizumi:20200116170523p:plain

慣れは必要ですが、あくまで慣れです。特別な技術は必要ないので、少しずつ

意識して慣れていってください。

 

現場からは以上です。

 

よろしければご登録お願いします